2016年07月28日

優しい、「優しさ」ってなんだろう

「強い日本」か「優しい日本」で、もの言う人知ってますが、ちょっとおかしい?って思うんですよね。

最近国内外で事件が起きていますが、みんな強いから争い事や凶悪事件を起こしてしまうんだろうか?

まあ、「強い」の本当の意味はどうなのかよくわかりませんが、頭の弱いことを人はfoolと言いますよね。

まあ、強いイコール闘い。とか、闘いに結びつけてしまうような政党や、弱者イコール正義?、みたいに詠う政党者もすくなくないですね。

犯罪者は、果たして強い人間なのかそうでないのか?
ズバリ、「強くない!!」、心や意志、意思、、が。

だから、
「強い日本」って誰が叫んだてしても、文句言っていたんでは、存在感が薄れてしまうんではないでしょうか?

でも、わたし、頭がやっぱり弱くなってきているみたい。

存在感というか存在が薄くなってきました。
だから、もっと強くなりたい!

まてよ、薄いということは、かえって稀少価値的な存在感が、強いと言うことか!?
posted by Tosani at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする