2013年09月24日

線路は妥協しない、どこまでも平行線で、、、北の町から、、、

そうですね、何でも交渉しだいで解決するものばかりではありませんよね。
話し合いで何でも解決できるものならばそんなに長い時間は要らないでしょうね。

確かに、譲り合いの精神は必要なんですが、それは、「相手のために」とか、より大きな目的のために自分から先を譲ること。“After You!”ですね。

でも、安全に関してはただ譲ってばかりはいられないんですね。
「おらあ、絶対にこれだけは譲れない!」とか、「その案だけは絶対に呑めない!」

まあ、今で言えば、“TPP”ですかね。
「これとこれは困る」鉄道もある意味TPPみたいに慎重に妥協は許せなんではないでしょうかね。

だけど、「断固反対」でもちょっと困るのではないでしょうかね。

やっぱり平行線で行くしかないでしょうね!
そりゃ、許容範囲というものも必要だとは思いますがね。、、、

だから、交渉が重要なんではないでしょうかね。

すみません。
今までのことは、

水にでも流してくれませんか、、、、







posted by Tosani at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック