2011年07月09日

平昌、ピョンチャン?

東京はマイペース?

「東京へは、もう何度も行きましたね、君の住む、美し都、、、、」

たしかに、東京は、“マイペース”過ぎるんですね!

それよりも、「TOKYO」は、狭いけど、広い! もう、アジアの一部ではない!
とでも、叫んだら良いんじゃないですかね。

韓国でオリンピック(冬季)が開催されるから、開催地が遠のく??の?
懸念??

「OH!」「NO!」一緒に応援! 参加! 同参!!!
だって、「兄弟」なんですから、、、「仲間」より上!!

もう、充分「欧米化!」されているんだから、そんなこと心配要らないですよね!
世界の一部です。
とにかく日本は「米の国」でしょ。

800px-Flag_of_the_United_Kingdom.svg[1].png
みんな同じじゃないですか!



とにかく、The Name Of “TOKYO” いろんな意味で、名誉挽回しなければ、
いけませんよね。

オリンピック招致ばかり心配しなくても委員じゃないですか??

良いんです!!


スポーツ精神にのっとって、がんばれば委員ですよね?
良いんですか???

竜平(ヨンピョン)、そなた、、、、、再び、、、、



冬のソナタ 韓国KBSノーカット完全版 DVD BOX(初回限定 豪華フォトブックレット&スペシャル特典ディスク付) / ペ・ヨンジュン, チェ・ジウ, パク・ヨンハ, パク・ソルミ (出演); ユン・ソクホ (監督)


私の出番?

隙間がない? My Space?、、、My Room?

>>マイ・ペース/<フォークの殿堂シリーズ>東京名曲「東京」を生んだ男達 マイペースな奴ら[CD] [CD] / マイペース (著); 日経ラジオ社 (刊)ザ・フォーク ベスト・セレクション「青」 / オムニバス, 中村雅俊, 吉田拓郎, シグナル, 小坂恭子, はしだのりひことエンドレス, マイ・ペース, 小椋佳, 山田パンダ, アリス, チェリッシュ (CD - 2009)
posted by Tosani at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

人間鍛えれば、、、鍛えねば、、、

バンクーバーOlympicが終わって、「スポーツってホンとに良いもんですね!」って実感しました。

人間って、「鍛えたら全身ばねになる」って、CMがあったけど、本当にすごいですよね。

フィギュアースケートのトリプルアクセル?
3回転半、だの4回転だの、スピードスケートの100分の〇〇秒差だの、「一般の人の目では、とらえることが出来るのか?」という世界も、ちゃんと捉えるのが、カメラですよね。

この前、ダウンヒル銀メダルのアメリカ選手のこと、NHKで見たけど、実際に滑ったときの選手の目で見るのと同じ映像見たけど、とっても怖くてまねのできるものではなかったですね。「よくもまあこんな恐ろしい物見ながら平気で滑っていられるよな〜」って思いました。

なんでも、情報をより多く得るために、ほとんど瞬きしないとか。
コース中たったの一回でした。

すかさず、「人間ってすごいもんだな!」って思いました。

でもいつも不思議に思っていたんですが、「なんで人間の目って、カメラのように写ってくれんのだろうか?」って。

なぞが解けました。

目には視点があるから、認識できる範囲は限られていて、それ以外は、
ぼやけているというか、気にならない。
ということでした。見なければ、「怖くない」ですね。

つまり、脳と連携しているから、集中していれば不必要な情報は、見てても見えていないと同じ。

ちょっとややこしいけど、自分に都合のいいものだけ(情報)選んでみることが出来る。不必要な情報を排除することが出来るから、実際カメラでとらえた映像と、感じ取る情報とは違って、怖さから逃れることが出来るんですね。

まあ、「慣れる」といった方がいいかもしれませんね。

えっ? なぞですか、、、

そう、なんで人間の目をはじめ耳も口も鼻も頭も、、、
曖昧な機能? 機械みたいに正確にとらえられないのか、あるいは、
物事忘れてしまうのか?ってことがなぞだった。

言い方は、悪いかもしれないが、「曖昧さ」があってこそ、なんでもできる。

いろんな環境になれることが出来るから。
ということでした。

なんだか、分かったような分からないような、、、

人間はやっぱり、、「人間なんて、ららら、エ、ラ、イ、」もんだ。
人間創った人? モット偉い!!!

まずは目が先かな?、、、あの脳科学者も推薦する速読トレーニング
続きを読む
posted by Tosani at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

体育の日に思う、、、オリンピック招致

「10月10日は体育の日」
1964年10月10日東京オリンピック大会開会式の日。
この、体育の日は晴天の確立の高い日が、10月10日だったから。
らしい。

さて今年は、10月12日(月)。
正に、「ハッピーMonday!」の体育の日になりましたね。

「ロンドン」「リオデジャネイロ」、、、、
「広島ー長崎」?

なにか、繋がっているように思います。

イギリスとアメリカ、北も南も関係ある。
南米と日本結構関係、ある、ある。

さて、「2020Hiroshima-Nagasaki!」・・・TOKYO、、ですか?
とにかく、日本で!

実現して欲しい!ですね。

えっ!

気が早いですか?

東京は両手を挙げてしまったので、、、、

「両手は、ダメよ!」っていうことで、、、、

「両手ジャねえぞ!」⇒「リオデジャネイロ」?
ということになってしまいましたが、

今度は、「南米から日本へ!」ということで、

「Hiroshima-Nagasaki」いいじゃないですか。

今のうちから、準備!準備!

それじゃ!

そう〜、じゃねぞ!

Rio!



ジョージ・シアリング・ボサノバ / ジョージ・シアリング (演奏) (CD - 2011)ボサノバギターの饗宴

個人的には、
こちら、ベスト>>アニメンティーヌ~Bossa Du Anime~ / クレモンティーヌ (CD - 2010)
posted by Tosani at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする