2015年03月28日

「優しい」「優しさ」について、、

「強い日本より、優しい日本」???

まず、結論から言うと、、、

「強さがなければ、優しさなんてありえない!」

いろいろ反論もあろうかと思うが、、、、

外見だけの優しさや、外見だけの強さ、ではない。

家をつくる〜なら〜〜〜、家を作るなら〜〜〜〜〜、
優しい家を作りたいとおもいますか〜〜〜〜〜

本当の強さが、優しさにもなるし、優しそうに見えることが、優しさではない。
口々で、囁く優しさが、優しさではない!

むやみに優しさを強調するのは、、、、

やっぱり、優しさから来るのでしょうかね、、、、

悪しからず、、、、、

ダンシンぐAll ナイ 言葉にすれば〜〜〜いや、言葉が過ぎれば〜〜〜
うそうそにそまる〜〜〜〜〜〜


失礼しました〜〜〜〜


posted by Tosani at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

あなたに大賞を、、、、

年の瀬になると、昔なら「輝く〇〇〇大賞!」「〇〇大賞」って、すこしは関心があったけど、、、

最近メディアでは、「〇〇流行語大賞」?、、
よく分かりませんが、、、だったらノーコメント?、、でいいんですが、、、

「だめよだめだめ、、、、」つらいのと、いけないのがどうも混ざってしまって、
あんまり気分が良くないんですね。

そおう思っていると、その大賞にクレームもぼちぼち出てきているようですがね。

もうこうなったら、「今年の懐かしの思い出大賞は、、、」「森進一さんの、、、“年上の人”です!」
で“TheEnd”にしてはいかがですかね!?

だから〜分かって ほしい のと、、、、
泣いてすがるわけにもいかないでしょうがね、、、

それでは、ご無沙汰します、、、。



posted by Tosani at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

もうすぐクリスマス

子供にとっては特別な期間であることは言うまでもないこと。
たとえサンタさんに会うことがなかったとしても、、、。

でも、どおうも“クリスマス商戦”というのは好きでない。
一年に一度の、、、Big バーゲンで終わらせてほしくはないものである。

“クリスマス効果”を期待するならば、、、

いっそ、「クリスマス省戦」:戦争を反省するとか、、、、
「クリスマス消戦」:戦争を消す! とか、、、、

とにかく、クリスマスは静かに過ごすことが、「平和」につながるのではないでしょうかね?

もうクリスマス商戦?で戦うことは止めにしませんか?

選挙?? やっぱり戦いは、、、終わりにしましょうよ! 早く、速く、、、

競争、競争、闘いはつづく、いつまでも、、、、、

posted by Tosani at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

経済は生き物?、、政治?

政治も経済もちょっと難しくてよくわかりませんが、やっぱり生き物ということなんですね。
「先のことは分からない」っということですね。

昔は、下駄を投げて? 蹴り上げて、判断できましたが、今は、レーダーや衛星で
雲の流れや他の地方の天気をあらかじめ、、、、

予測可能なんですね。

生き物も、、、、そうですよね、性格や趣味嗜好によって、、、
判断すればいいんですよね。

だから、先のことを考えること自体苦労することにほかならないんですよね。

つまり、今でしょ!?、、、
苦労するのは、、、。いつだって。

いま、自分の暮らしがよくなることだけを考えているようでは、この先、、、
どうなるのかは、分かりますよね。

だから、いろんな政党があるんですが、今だけ、を叫んでいるのは、、、
言い訳がありませんよね!??(いいわけがありませんですね!)

もっとスポーツを、、??

スポーツ精神を!!

いやその、、、フェアー精神で、フェアープレイを!

どちらも、予測が肝心ですね。

posted by Tosani at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

権力と謙虚さか、、、、



なんか、当たり前、とか、一般的に、?とか、、、「普通に」っていうことが、本当は一番難しいことなのではないですかね。

特別じゃない、どこにでもいる、、私、“元少年Å”で行きましょう!!

posted by Tosani at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする