2016年07月28日

優しい、「優しさ」ってなんだろう

「強い日本」か「優しい日本」で、もの言う人知ってますが、ちょっとおかしい?って思うんですよね。

最近国内外で事件が起きていますが、みんな強いから争い事や凶悪事件を起こしてしまうんだろうか?

まあ、「強い」の本当の意味はどうなのかよくわかりませんが、頭の弱いことを人はfoolと言いますよね。

まあ、強いイコール闘い。とか、闘いに結びつけてしまうような政党や、弱者イコール正義?、みたいに詠う政党者もすくなくないですね。

犯罪者は、果たして強い人間なのかそうでないのか?
ズバリ、「強くない!!」、心や意志、意思、、が。

だから、
「強い日本」って誰が叫んだてしても、文句言っていたんでは、存在感が薄れてしまうんではないでしょうか?

でも、わたし、頭がやっぱり弱くなってきているみたい。

存在感というか存在が薄くなってきました。
だから、もっと強くなりたい!

まてよ、薄いということは、かえって稀少価値的な存在感が、強いと言うことか!?
posted by Tosani at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

第二清教徒かくめい?

確かおよそ四百年まえのこと、彼の英国から信仰の自由をもとめて新大陸にたどり着いたのは、1620年のこと。

しかし今回ばかりは、自国の為にのみ、新天地ではなく、英国のためにだけ。
しかし賛否はそんなに大差なし。

米国もまかり間違えば、トランプかカードかよくわからないけど、マジックで自己中国家になりかねない。
ピューリタン精神をもういちど!
posted by Tosani at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

燃費問題

MITSUBISHIもSUZUKIも多少の違いは、あるんでしょう。

それにしても、いぜんのデータや、机上の計算で三%の違いや、測定方法の違いははあっても許容範囲の誤差で問題なしみたいな世界ですよ。

確かに不正と言えばそうなんだけど、技術力というか、能力というか、なかなか優秀な技術者が揃っていることだけはすごいことではありますよね。

こんど燃費を計算する試験問題でも作って国家資格の試験にでも使ってはもらえませんかね

何年式のエンジン燃費がこうで、空気抵抗を〇〇としたとき重量が〇〇キログラムの車体、、、
〇〇の燃費(リッター当たりの距離)は、、、、ただし、誤差は3%以内とする。、、とか、、、。

posted by Tosani at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする